ハーブ(Herbal tea)専門店 片頭痛 (Migraine)の説明

スポンサーリンク

有限会社 百華茶苑  【ハーブティー健康茶専門店】
H O M E 商 品 一 覧 名 称 索 引 英 名 索 引 学 名 索 引 会 社 案 内 参 考 文 献 問い合わせ
ご購入方法 ご 質 問 集 お客様の声 販売について 産 地 一 覧 用 語 集 基 礎 知 識 サイトマップ

目の老化や疲労による症状や病気 スポンサーリンク
白内障・・・無色透明だった水晶体が濁ってきたもの
緑内障・・・情報の橋渡しをしている視神経の異常
ドライアイ・・・眼の表面が乾いて、いろいろな症状を起こす
眼精疲労・・・眼が重く感じる、眼が痛くなりかすんでくる
加齢黄斑変性症・・・加齢による網膜の機能低下が誘因
糖尿病性網膜症・・・失明に至る病気では失明の原因の第2位
めまい・・・目が回るようなくらくらとした感覚の総称

  サイト内の関連するページと広告

片頭痛 (Migraine)
名  称 ・以前は、偏頭痛とも記されていた。
・hemicraniaが語源。hemiは、片側という意味なので、片頭痛の表記となりました。
・頭の片側だけが痛くなると誤解されやすいが、頭全体に痛みがでる事もある。
 片側に偏よりがちな頭痛ですので偏頭痛の方がわかりやすいかもしれません。
概  要 ・慢性の頭痛で明らかな脳の病変を伴わない頭痛の種類。
 片頭痛は、人口の約8%、緊張型頭痛は約20〜30%、群発頭痛は極少ない。
・片側性の脈拍に一致した拍動性の頭痛で、悪心・嘔吐を伴い、光や音に対して
 過敏になる。
・両側性でも、日常生活が妨げられ日常的な動作により頭痛が増悪すれば、
 片頭痛と考えられる。
・女性に多く(男性の約3倍)、比較的若い年齢層(10〜40代)によく起こります。
・前兆を伴うタイプと伴わないタイプがあります。
 典型的な前兆は、閃輝性暗点(視野の中心にギザギザのキラキラ光る境界をもつ
 暗点が現れる)や視野障害などです。前兆は一般に1時間以内に消え、その後頭痛が
 起こります。前兆より前に、食欲亢進、あくび、感覚過敏、むくみ、興奮、疲労感、
 空腹感などの気分の変調が1〜2日間続くことがある。
原  因 ・血管が収縮して脳血流が低下するため前兆の症状が現れ、頭痛期には血管が
 拡張に転じ頭痛が生じるとしていた血管説があった。
 脳血流の低下時期に、頭痛が始まることが明らかになり、脳血管の周囲の三叉神経が
 注目された。血管の周囲には神経伝達物質であるニューロペプチドがあり、これが遊離し
 血管拡張や血管周囲の炎症が起こり痛みを発する三叉神経血管説がある。
症  状 ・2〜3日前から食欲亢進、あくびなどの予兆がある、前兆は、前述した閃輝性暗点などの
 視覚症状、あるいは感覚障害、運動障害などが、大脳皮質または脳幹起源の神経症状と
 して現れ、4〜60分間続き、この前兆が消えてから60分以内に頭痛が始まります。
・頭痛は拍動性が多いが、拍動性でなく持続性のこともある。頭痛は片側性でなく両側性の
 こともある。痛みは強く、少し動くだけで痛みが強くなる。頭痛の持続時間は長くとも3日以内で
 、睡眠によ軽減する。

食生活の乱れに注意する スポンサーリンク
脂質異常症・・・高脂血症と呼ばれる血中脂質の異常
メタボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
生活習慣病・・・悪い生活習慣が大きな要因
糖尿病網膜症・・・黄斑症や増殖網膜症に至ると失明する
糖尿病性神経障害・・・神経が部分的に死滅することが原因
糖尿病性腎症・・・腎不全疾患の原因の第1位です
痛風・・・高尿酸血症状態で、起こる急性の関節炎。

片頭痛 (Migraine)
検  査 ・片頭痛の診断は、患者の症状により判断される。脳の疾患を除いて、初めて診断が
 可能になります。
 診断をする際にはCTやMRIなどの脳の画像診断も行う必要がある。
 1回目の頭痛で片頭痛と診断をすることは危険。
 前兆のないタイプでは少なくとも5回、前兆のあるタイプでも少なくとも2回、同様な頭痛を
 認めた場合に片頭痛という診断をする。これは、軽症のくも膜下出血などの疾患を
 つける為に重要です。
治  療 ・頭痛時の急性期治療
・スマトリプタンの注射薬が認可され、スマトリプタンとゾルミトリプタンが経口薬として
 認可された。
 頭痛になっても効果がある点で使用しやすく、約60〜70%の患者さんに有効で、片頭痛の
 発作に伴う悪心嘔吐、光過敏・音過敏などの随伴症状に対しても有効である。
 効果によって、日本では5種類のトリプタン製剤が使用可能です。
・従来から使用されていた酒石酸エルゴタミンなどのエルゴタミン製剤は、片頭痛の発作回数の
 少ない場合、あるいは発作の持続時間が長い場合のみに用いる。
・頭痛の程度が軽い場合には、まず消炎鎮痛薬から試み、これが有効でない場合に
 トリプタン製剤を試みるという、段階的な治療法も行われます。
・頭痛発作時に悪心・嘔吐が強い場合には、通常の内服錠剤では十分な効果が
 得られないことがある。ドーパミン拮抗薬のメトクロプラミドやドンペリドンなどの制吐薬を
 併用すると効果的です。
・予防的治療
・片頭痛が多発して、急性期治療ができない場合や、急性期の薬が禁忌や副作用で
 使用できない。急性期治療の乱用などには、片頭痛の予防的治療を行う。
・予防的治療としてβ遮断薬のプロプラノロールや、抗うつ薬のアミトリプチリン、
 抗けいれん薬のバルプロ酸などが有効とされる。カルシウム拮抗薬のロメリジンが
 日本で開発され、頭痛の頻度と程度が軽減されることが明らかになり、
 広く使用されています。
・使う基準は、発作の頻度がカ月に3〜4回以上、支障度の強い頭痛発作には、
 予防薬を使用する。
予  防 ・有効な治療がトリプタン製剤により可能になりました。、
 早い時期に神経内科や脳外科の専門医の治療を受けることが大切です。
 頭痛の程度により、消炎鎮痛剤が有効なので、専門医とよく相談する。
・従来のエルゴタミン製剤やトリプタン製剤、消炎鎮痛剤などの過剰投与による
 薬物乱用頭痛が生じる
 可能性があるので、服用量など専門医とよく相談する。
ハーブ ウッドラフ・・・片頭痛、肝炎、静脈瘤、ストレス安眠、、むくみ、健胃整腸、
フィーバーフュー・・・片頭痛、頭痛、関節炎、生理痛リウマチ自律神経失調症うす毛
リンデン・・・神経性片頭痛、不眠症、神経緊張、心身疲労、ストレス高血圧、浮腫(むくみ
アマチャズル・・・片頭痛、腰痛、肩こり疲労回復、気管支喘息、気管支炎、アトピー花粉症
レモンバーベナ・・・片頭痛、神経緊張、軽い不眠症、 気管支炎、口内炎、扁桃炎、むくみ
ハーブティー薬草データベース 【Herbal Database】

広告

著者のブログの紹介
薪ストーブの苦楽 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 耳鼻・咽喉 血 圧
糖 尿 男 性 目〔老化〕 歯・口腔衛生 感染防止 オリジナル ペット用

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブを調べるには、役立つ索引です
 名 称 索 引 ・英 名 索 引 ・学 名 索 引 ・用 語 集
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培し育てた記録の一覧表。

百華茶苑の蓄積した資料  ハーブティー薬草データベースハーブティー薬草データベース

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved